PPTで案件満足度評価チャートを作成する方法

公開された時間: 2020-01-04

1. PPTを開き、空のプレゼンテーションを作成します。
2.ページに矢印の付いた線を引き、座標にします2つの次元は、アイテムの満足度と重要度です。

3. 2つの座標軸の中心位置から2本の点線を引き、座標全体を4つの部分に分割します。

4.区別しやすいように、各エリアにシリアル番号を付けます。

5.以下では、たとえば、特定の問題について、問題の満足度が半分未満であること、つまり次の図のシアンの点線の位置がわかっています。


6.同時に、下の図のシアンの水平線に示されているように、問題はそれほど重要ではない、または半分以下の重要度です。

7. 2本のシアンの点線の焦点は、分析チャートでの問題の位置付けと見なすことができます。

8.同じ方法を使用して、分析チャートの他の事項の位置を取得できます。

9. 2番目の領域に該当する項目は非常に重要ですが、満足度は高くないことは非常に直感的に理解できます。

この記事は定性的な評価であり、問​​題のインデックスを定量化できれば、より正確な分析チャートを取得できます。

タグ
ppt