PPTでステレオボタンアイコンを作成する方法

公開された時間: 2020-01-04

1.最初にpptを開き、[Insert]-[Shape] -Ellipseをクリックし、Shiftキーを押しながら適切なサイズの円を取得します。 示されているように。

2.塗りつぶしのグラデーションを設定し(グラフィックス-シェイプフォーマットの設定-グラデーション塗りつぶし)、最初にグラデーションの種類を設定し、「線形」を選択し、グラデーションの方向を設定し、「左上から右下」を選択します。この例では、左の色を「217、217,217」に設定し、右の色を「242,242,242」に設定しています。

3.次に、アウトラインのグラデーションを設定します。 「線勾配線」、「線形」勾配、勾配方向選択「左上から右下」、45度の勾配角度、勾配開口部と塗りつぶし勾配方向は反対、左の色は明るい。

4.次に、線の太さ、つまり線の「幅」を設定する必要があります。これは、実際の状況と目的の効果に応じて設定できます。 この例では、図に示すように、線の幅が「4.5ポンド」に設定されています。

5.最後に、グラフィックの影を再度設定しましょう。 光の方向が「左上から右下」である形状を探しているので、影は右下隅の領域にあるはずです。 影の設定の「プリセット」領域に入り、「右への外部オフセット」を選択します。システムのデフォルトの色は黒です。影が暗すぎると思われる場合は、調整できます。この例では、色を暗いに設定します。灰色、より自然に見えます。 さらに、個人のニーズに応じて、影の透明度、サイズ、ぼかし、角度を設定することもできます。 このときの効果を図に示します。

また、図の中に示すように、アイコンの中に個性的な写真を追加することもできますので、効果がより明確になる場合があります。 ただし、画像を追加するときは、背景と画像の色または色相の変化が急激になりすぎないように、画像の色相と色に応じてグラデーション色に対応する調整を行う必要があることに注意してください。

タグ
ppt