PPTで図形にソフトシャドウ効果を設定する方法

公開された時間: 2019-12-23

1. PPTを開き、空のプレゼンテーションを作成します。
2. 2つの同一の丸い長方形をページに挿入します。そのうちの1つはコントラスト効果として使用されます。


3.両方の形状にデフォルトの中心オフセット影を適用します。

4.両方の形状の輪郭を削除します。

5.また、塗りつぶしの色を白に設定します。


6.この方法では、デフォルトの中央の影効果が両方の形状に追加され、影効果はより硬く見えます。

7.形状の1つを選択して右クリックし、右クリックメニューで[形状フォーマットの設定]をクリックします。

8.右側に表示される[図形の書式設定]ウィンドウで、影の灰色を選択します。

9.影の透明度のデフォルト値を使用し、影のサイズを大きな値に、ぼかしを大きな値に、距離を小さな値に設定します(下図の値を参照)。

10.この設定の後、デフォルトのシャドウ効果と比較して、設定後のシャドウが非常に柔らかく、美しさをよりよく反映していることがわかります。

図の網掛けのパラメーターは参照用であり、何度か試してみてお気に入りの効果を得ることができます。

タグ
ppt