PPTは1分で簡単に画像のエクスポートとインポートを取得できます

公開された時間: 2019-11-15

まず、バッチで画像をインポートします


PPTを作成する過程で、写真を1枚ずつ挿入すると作業時間が無駄になり、写真が積み重ねられますが、この時点で、バッチで画像をインポートできます。
1. PPT [挿入]でアルバム機能を開き、[新しいアルバム]をクリックします

2. [アルバムコンテンツ]の[ファイル/ディスク(F)]を開き、挿入する画像を選択(またはCtrl + Aを選択)し、[挿入(S)]をクリックして挿入した画像を確認します。

3. [アルバムレイアウト]-[ピクチャレイアウト(P)]および[フレーム形状(X)]を選択します。これらはドキュメントのニーズに応じて選択され、最後に[作成]をクリックします。

第二に、PPTのすべての画像を抽出します

オンラインでダウンロードしたPPTテンプレートには、次のPPT制作の素材として使用するために抽出できる非常に良い画像があり、この方法はWordの画像抽出方法の圧縮方法に少し似ています。

1.最初に、PPTファイルのサフィックス名を「.pptx」から「.rar」または「.zip」に変更します

2.変更後、ファイルパッケージを抽出します。画像はすべてメディアフォルダーに抽出されます。

第三に、スライドを写真としてエクスポートする

PPTが完了したら、[名前を付けて保存]を使用して画像を画像にインポートします。

1. F12 Save As、[Save Type]を押して、画像形式[JPG]、[PNG]を選択します。