PPT制作ウィンドウプレイ画像効果

公開された時間: 2019-11-28

1. PPTにスライドのサイズの長方形と、「ワイドスクリーン」形状の丸い長方形を挿入します。

2.画像​​ツール「形状の結合」を使用して、長方形と角丸長方形を「分割」して「ウィンドウ」を作成します。 中央に丸い長方形のウィンドウがある大きな長方形の塗りつぶし色を黒に設定します。


3.ウィンドウと同じ大きさの角丸長方形を再挿入し、角丸長方形の塗りつぶし色を塗りつぶしなしに設定し、境界線を太くし、ステレオ効果を設定します。


4.再生する写真素材を挿入し、「水平中央」位置に配置します。

5.「フェードイン」および「ストレート(上)」(パス)アニメーションを画像素材に追加します。

6.画像を背面に移動します。 スライドショーを再生すると、窓からゆっくりと上に移動する画像の効果を見ることができます。


タグ